FUNAI(フナイ)のテレビの評価・レビュー。格安50インチはおすすめできる!

こんにちは。キャプテンTOKYO(@C_aptainTokyo)です。

 

キャプテンTOKYO
フナイの50インチテレビを使っています。

 

今回は、格安テレビとして注目されるフナイのテレビのレビューです。

購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

格安!フナイのテレビ

 

コーシー
ヤマダ電機で最近よく見かけるのが、フナイの製品ですよね。

 

驚きの格安でテレビやレコーダーを販売しているフナイ。

あまりにも安すぎるその価格から、少し警戒してしまう人もいるかもしれません。

 

FUNAI(フナイ)は、北米における日本メーカーの液晶テレビ出荷台数はトップシェアをほこります。

20197月現在

日本テレビ市場に最近Uターンしてきたメーカーで、まだ聞き慣れない方もいるかもしれませんが、歴史も実績もあるメーカーです。

 

コーシー
私はブルーレイレコーダーと、50インチの3010シリーズを使っています。

 

50インチのテレビですが、私の購入したときの価格は5万円程度でした。

これは破格ですよね。

 

しかしそれだけ安いと、何かしら大きな欠点でもあるのではないだろうか。

そう考えてしまうのも仕方ありません。

そこで今回は、フナイのテレビをしっかりと評価していきたいと思います。

こんにちは。キャプテンTOKYO(@C_aptainTokyo)です。     実家でも一人暮らしでも、部屋は6畳...

フナイのテレビの評価は?

キャプテンTOKYO
私が使用しているフナイのテレビです。

 

50インチのテレビです。

4Kに対応してこの大画面で約5万円。

その時点で既にグッド×100コくらいはあげたいですね。

 

縁が薄く、さらなる大迫力映像を楽しむことができます。

外付けHDDへの裏番組録画も可能。

 

映像自体は、ブルーレイの再生などでは綺麗な映像をしっかり楽しめます。

テレビ放送では、若干画質の粗さを感じることもありますね。

それがテレビ映像を大画面で見ているからなのか、テレビ本体のせいなのかはちょっと判断が難しいです。

ただ普通に見る分には問題ありません。

 

コーシー
映像は、思ったよりも綺麗だなという印象です。

 

若干気になったのは映り込みです。

液晶パネルが反射しやすいようで、黒い画面には自分やテレビの手前の物が移り込んでしまっています。

暗い画面の多い映画などを見るときには、少し気になってしまうかもしれませんね。

 

ただ映画は本当に綺麗に見えます。

他の50インチと比較してどうなのかはわかりませんが、体感的には高精細で迫力のある映像です。

 

音響性能も特に不満はありません。

テレビの大画面の迫力に劣らない音質で、特に気になることはないです。

 

本体は非常に軽く50インチでも一人で運べるくらいの重さです。

ただし軽すぎて心配なので、耐震マットを引いています。

 

端子も必要なものをしっかり備えています。

正直、この価格でこれだけのクオリティでテレビを出せるなら、他のメーカーも危ういんじゃないかなという印象さえ覚えました。

 

コーシー
フナイのテレビは、自信を持っておすすめできます!

 

こんな人にはフナイをおすすめしたい

とはいえ、誰にでもおすすめかというとそうではないです。

フナイのテレビをおすすめしたいのは、下記のような方です。

 

・とにかく安く大画面を楽しみたい
・映像にはそこまでこだわりはない
・テレビを見られれば充分

 

これに当てはまる方には、自信を持ってフナイのテレビをおすすめします。

私が購入したのは50インチですが、驚きの価格で買うことができました。

 

キャプテンTOKYO
全体的に満足の買い物でした!

 

またフナイのブルーレイレコーダーも使用しています。

50インチのテレビと合わせても8万円しないくらいで購入できました。

こんにちは。キャプテンTOKYO(@C_aptainTokyo)です。     ブルーレイレコーダーを買おうとした...

 

これからますます注目が集まるであろうフナイ製品

気になった方はぜひチェックしてみてください。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回はフナイのテレビのレビュー・評価でした。

 

キャプテンTOKYO
フナイのテレビは、テレビ放送を楽しむだけなら充分です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする