【読まれるブログ記事】経験を盛り込みオリジナリティあふれる記事で稼ぐ!

こんにちは。キャプテンTOKYO(@C_aptainTokyo)です。

 

キャプテンTOKYO
ブログの戦いがきびすぃ~~~()

 

ブログで稼ぐぞ!と強い気持ちで記事を書いても、なかなか読まれなかったり読まれる記事もGoogle先生に飛ばされたり。

ライバルに企業が参入してどんどん後ろに押しやられたり。

ブログで成果を出すのは、なかなか難しいですね。

 

コーシー
そこでカギとなるのが、経験です。

 

ブログ記事は経験で差をつける

 

コーシー
300記事ほど書いてきましたが、読まれる記事とそうでない記事の差がわかりました。

 

本ブログとサブブログを合わせて、約300記事程を執筆してきました。

その中でわかったことは、経験で差別化した記事は読まれやすいということです。

※読まれている記事には経験が含まれていることが多い!

こんにちは。キャプテンTOKYO(@C_aptainTokyo)です。     PVも伸びてきて、アドセンス収益も...
こんにちは。キャプテンTOKYO(@C_aptainTokyo)です。     最近1日1食が度々話題になっていま...
こんにちは。キャプテンTOKYO(@C_aptainTokyo)です。     実家でも一人暮らしでも、部屋は6畳...

 

普通に記事を書いても、埋もれていくのがオチです。

現在は副業が注目されて個人の参入者が多いだけでなく、各企業もWebに進出しています。

そのため、真っ向から勝負しても記事はなかなか読まれません

個人が戦うためには、記事にオリジナリティを加える必要があります。

 

はる
オリジナリティと聞いて思いつくことは、やはり経験ですね。

 

経験を記事に組み込むと、記事のオリジナリティが増します。

オリジナリティが増した記事は、Googleからも読者からも評価されやすいです。

 

ブログ→100記事書いてわかったこと
家電→家電量販店でアルバイトしてわかった値引きの工夫
グルメ→実際に訪れた際の写真

 

記事に経験を加えて、オリジナリティを増していきましょう。

 

タイトルに【経験】を伝えるワードを入れよう

SEOの観点からもタイトルは大切ですが、最近の検索サイトでは似たような記事が上位に多く表示される傾向があります。

そしてその上位記事の多くは企業が書いた記事なので、個人はそことは戦わずに、タイトルを工夫して差別化を図りましょう。

差別化の方法としても、「経験」がおすすめです。

 

・現役SEがおすすめするプログラミングスクール
6畳の部屋でも50インチの大型テレビが良かった
・年間130冊読む本好きが選ぶおすすめのビジネス書

 

上の例では、筆者が経験しているという事実がタイトルに含まれています

こういったタイトルであれば、読者の興味を引き付け読まれる可能性が増えます。

 

まり
特に最近は、ビッグワードは個人が戦うにはキツイです。

 

【○○+おすすめ】みたいな記事は企業が参入しているので辛い

「○○+おすすめ」のような記事で上位を取れれば、売り上げもかなりのものになるでしょう。

しかし実際に検索してみるとわかりますが、上位を占めるのはほとんどが企業が運営するサイトです。

 

・プログラミングスクール+おすすめ
・大型テレビ+おすすめ
・ビジネス書+おすすめ

 

このようなタイトルで真っ向勝負しても、なかなか上位を取ることはできません。

結果としてほとんど読まれず、せっかく質の良い記事を書いても売り上げにならずにモチベーションを落とすことに。

 

個人がブログで戦っていくには、ニッチなジャンルを攻めるか大型ワードなら差別化を図る必要があります。

差別化を図るために、経験というのは大きな武器ですね。

 

また経験があると記事も書きやすいです。

スムーズに質の良い記事を書くことができるので、ブログ執筆も苦ではなくなります。

 

ちゃあ
売上だけを考えて、自分の専門外のジャンルで「○○+おすすめ」で記事を書くのは結構しんどいです。

 

私はライターとしても活動しているのでわかりますが、経験のない内容で記事を書くのはなかなかつらいです。

書き始める前に念入りに調べて、上位記事を研究し、その上でSEOを意識して上位記事を越える記事を書かなくてはなりません。

 

そして私たち個人ブロガーは、企業がお金をかけて質の良い記事をバンバン更新しているようなサイトです。

真っ向勝負していても勝てないですし、ましてや経験もない分野で戦うのは辛すぎます。

 

コーシー
PVを上げるためにも、また自分のモチベーションを下げないためにも経験のある内容を書きたいですね。

 

個人ブログを読みたい読者は経験を求めている

検索してみるとわかりますが、最近の検索サイトの上位記事は似たような記事が多いです。

その中でも、下位記事までスクロールしてまで見る記事とはどのようなものでしょうか。

それらの多くは、個人ブログなどで口コミなどの経験を求めているのだと思います。

 

コーシー
多少下位であっても、オリジナリティの溢れる記事であれば読まれる可能性はあるということですね。

 

現在のSEOでは、上位を取ることは難しいです。

仮に上位を取れても、上位を維持することは至難の業でしょう。

個人ブログを運営するライバルも増えていますし、企業がお金をかけて上位を取りに来ています。

 

個人で対抗するには、差別化です。

記事に経験を盛り込んで、他とは差をつけたオリジナリティあふれる記事を書きましょう。

ブログはまだまだ稼げます!

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回はブログ記事で差をつけるには、経験が鍵という内容でした。

 

キャプテンTOKYO
経験を加えることで、オリジナリティが高い記事になります。諦めずに頑張りましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする