【ヨーグルトメーカー】ヨーグルトを長時間放置してしまったけど食べられる?

こんにちは。キャプテンTOKYO(@C_aptainTokyo)です。

 

キャプテンTOKYO
ヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトを、そのまま放置してしまいました・・・

 

私の使っているヨーグルトメーカーは約8時間の発酵でヨーグルトが完成します。

しかし寝る前に完成する予定が、そのまま放置。

結果として約16時間も放置してしまいました。

こんにちは。キャプテンTOKYO(@C_aptainTokyo)です。     最近の健康ブームの中で、注目を浴び...

 

【結論】匂いや味に変化なければ食べても良し

結論から書きますと、匂いや味に変化がなければ食べても大丈夫です。

私は16時間放置したヨーグルトも、冷やしてから食べました。

少し酸味はありましたが許容範囲で、特に問題なく食べることができました。

 

コーシー
まずは放置してしまったヨーグルトの匂いを確認しましょう。

 

匂いに違和感がなければ、特に問題ないと思います。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、かなり強い菌であるため、他の菌が共存しにくいという特徴があるそうなので、ヨーグルトは放置しても比較的安全みたいです。

 

コーシー
元々、ヨーグルトは保存食として食べられていたこともあります。

 

ヨーグルトは多少放置してしまっても、食べて問題はありません。

ただし食べる前に匂いを確認すること

また食べてみて違和感があればすぐに食べるのをやめてください。

 

コーシー
最後は自己責任でお願いします!

 

 

ヨーグルトを放置してしまった!

 

コーシー
ヨーグルトを放置してしまった!

 

その時間なんと16時間

通常は8時間で発酵が完了し、ヨーグルトになります。

そのため純粋な放置時間は約8時間ということですね。

 

コーシー
やってしまった・・・

 

こちらが放置してしまったヨーグルト。

寂しさが伝わるようです。

 

こちらがヨーグルトメーカーの中。

硬めのヨーグルトが出来上がっているみたいです。

見た目としては、特に問題なし。

 

オープン。

水分が若干多い気がしますが、特に違和感なく普段通りのヨーグルトができたという感じです。

匂いは若干酸味を感じますが、それも普段通りといったところ。

 

コーシー
これを冷蔵庫で再冷蔵しました。

 

 

16時間放置したヨーグルトの感想

こちらがこのヨーグルトの種です。

ここから増やしまして、今回が3回目

 

2回増やして美味しくいただいており、3回目にして失敗してしまったのですが、それでも勿体ないので食べます。

匂いは多少酸味を感じる程度

普段通りという感じで違和感はなしです。

 

コーシー
実食!

 

感想としては、やはり若干酸味はあったものの問題なく食べることができました

硬めのヨーグルトを作るなら発光時間は長めがいいらしいので、硬めのヨーグルトを作る際位は多少放置してしまっても大丈夫そうですね。

 

コーシー
ヨーグルトはすごい!

 

ヨーグルトは放置してしまっても食べられるみたいですね。

ヨーグルトはすごいです。

 

普段からヨーグルトを食べる方は、ヨーグルトメーカーがおすすめです。

1つヨーグルトを買えば、そこから大量に増やすことができるので経済的です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は放置してしまったヨーグルトは食べられるのか?でした。

 

キャプテンTOKYO
匂いで安全そうでしたら、食べても問題なさそうですね。ただし自己責任でお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする